WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

サメス、防爆の新型液体ヒーターを上市

サメス・クレムリンが液体ヒーターの製品レンジを一新し新型液体ヒーター「マグマ・ヒーター500」を発表した。欧州の防爆安全基準ATEXに準拠した防爆設計となっており、液体耐圧仕様で最大液圧500バールまで対応するのでエアスプレーからエアミックスやエアレスそして高粘度材の塗布まであらゆるアプリケーションに対応が可能となっている。

『マグマ・ヒーター500』

液体経路の口径も圧損の軽減を考慮し内径14㎜まで取りそろえており、「他社と比較して液体経路幅を大きめに設計されている」と担当者。これにより高粘度や高流量にも快適なパフォーマンスを提供することが可能となった。さらに環境に厳しい欧州からの製品なので接液部は全てステンレス仕様となっており、溶剤だけではなく水溶性の材料にも対応することが可能となっている。これからの季節、安定した塗膜品質管理に塗料や材料の温度調節の需要が益々高くなり、「他社との比較で価格的優位性も持ちあわせており、同社では本製品の新型液体ヒーター『マグマ・ヒーター500』の多くの需要を期待している」と話す(担当者)。

問い合わせ:℡045・412・5800(サメス・クレムリン)