WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

1ランク上の建築用途のプレミアム材料

エスケー化研がここ数年力を入れているのがプレミアムシリーズである。3年前に、1ランク上の製品として町場市場の塗り替え用に水性のハイブリッドシリコン樹脂塗料「エスケープレミアムシリコン」を開発し、わずか2~3年で主力製品にまで育っている。これに伴い、その他のバリエーションを増やしてほしいとの市場の

プレミアムシリーズで施工された物件


要望に応え、昨年、弱溶剤系の「エスケープレミアムNADシリコン」や屋根用の「エスケープレミアムルーフSi」、さらにサイディングの塗り替えに最適な多彩模様塗料の「エスケープレミアムマルチカラー」を開発した。昨年の4月から全国で新製品発表会を行い、PRを強化してきた結果、エスケープレミアムNADシリコンなどは「上市後1年未満にも関わらず、かなりの手応えを感じている」(同社)としている。


これら製品は、シリコン樹脂をベースにしており、Si‐Oの高い結合エネルギーのシロキサン結合を内部に持つことで劣化しにくい構造を持つ。それに加え、紫外線に起因して発生するラジカルを防ぐことによりさらに耐久性を高め、ふっ素を凌ぐ耐久性を実現している。この高耐久性は同社がオリジナルに開発したトリプルガード工法で可能になった。

紫外線に起因して発生するラジカルを防ぐこと高耐候性を示す



このように、メーカーとしてオリジナルの新技術を用いた製品開発は欠かせないことであり、同社では、「本シリーズを更に充実させていくことで市場のニーズに応えていきたい」と話す。
 ℡072・621・7733