WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

特集 淡彩から濃彩まで標準35色 特別色もあり

山本窯業化工は、簡単施工でかつ気品高く贅沢なフレークタイプの多彩模様仕上塗材「ネオフレッシュティアラ」のシリコンタイプ(VS)、フッ素タイプ(VF)、有機無機複合タイプ(VM)は、発売以来好評を博している。

特長は、多彩で豊富なカラーバリエーションである。35種類の標準色は柔らかな淡彩色から重厚な濃彩色、また輝きのある特別色も揃えている。色の要素となるフレークに、自然素材で無機系のマイカ(雲母)を採用することで奥行感のある多彩模様を演出する。好みの色目に合わせて調色することができ、自分だけのオリジナルカラーも可能。

施工は簡単でスピーディーである。フレークタイプの多彩模様塗料であるため、ゲルタイプの多彩模様仕上に比べて施工が簡単で安定した仕上がりを容易に実現できる。また2工程のスピード施工のため、工期短縮に貢献する。高耐候性を発揮しフッ素タイプは15~20年、有機無機複合タイプは20~25年相当の耐用年数を実現し建物を長期間守る。建物の外壁表面に当たる太陽の熱を遮熱機能によって反射し、室内温度の上昇を抑える。節電に貢献しエコライフを実現する。対応色は濃色系の4色のみ。可とう性(弾性)のある塗膜が躯体のヘアークラックに追従し浸水防止に貢献するので、美観を保持し建物を保護する。
同製品の問い合わせは(東京℡03・6417・0250、大阪℡06・6338・8701)まで。