WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

ブロードリーフ、VR塗装シュミレーション普及へ

シュミレーションイメージ

ブロードリーフは、VRSim, Inc.(本社:アメリカ コネチカット州 以下、VRSim)と代理店業務委託契約を締結し、VRSimが提供するVR(バーチャルリアリティ)スプレー塗装シミュレーター「SimSpray」の取り扱いを5月9日より開始する。

同製品はヘッドマウントディスプレイを装着することで、環境やパーツなどを選択できる塗装空間が再現され、付属のスプレーガンによるトレーニングが可能になる。 VRでの塗装トレーニングにより、材料コストの削減や部品準備とクリーンアップの時間節約できる。同社によれば塗装スキルで重要な「スプレーガンと塗装する対象物との距離」「スプレーガンを動かす速さ」「塗装面との噴射角度」を数値で把握することができ、塗料の色むら、液垂れなどが視覚的に表現され、客観的なフィードバックによる早期の技術・技能習得を目指しプログラムされている。

バーチャルトレーニングのため、揮発性有機化合物(VOC:Volatile Organic Compounds)のような有害物質を一切排出しないため、環境に配慮した安全なトレーニングを実現できる。


写真=同社プレスリリース