WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

特集 飛躍求めて原点に 使い勝手の向上図る

アネスト岩田は、新型スプレーガンとして「WIDER1」「WIDER2」「KIWAMI‐1」を発売した。

〝WIDER〟は1957年に登場の高性能大形スプレーガンに命名されたもの。広いパタン幅、さまざまな分野・市場に幅広く対応できる、製品が世界へ販売拡大・促進される願い、を込められている。1997年に21世紀型環境対応商品開発のため、WIDERが持つさまざまな想いを込めた〝W〟シリーズに移行。今回の新製品はさらなる飛躍を求めて、原点に立ち戻ったという。新製品は、エルゴミクスデザインを追求し、従来より5g軽量化。メンテナンス性のアップ、リニアに反応するよう改良したパタン調節装置、個体差の少ない空気弁シートセットで安定性を向上させるなどの手が入れられた。

また、「KIWAMI‐1」はこうした「WIDER1」のスペックを承継して、「`kiwami」を単独ブランドとして独立。低溶剤1液ベースコートやハイソリッドクリヤーなどの環境対応型塗料やカラークリヤー、マットクリヤーなど高難度塗色に特化した製品となる。
℡0800・100・1926(アネスト岩田コーティングソリューションズ)