WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

関ペ、建築塗料で「みらいのたね賞」

日本能率協会主催の「Japan Home&Building Show2017」が11月15日から17日までの3日間、東京都江東区有明の東京ビッグサイトで開かれた。同展の企画展として「みらいのたね賞」に関西ペイントの水性反応硬化形塗料「アレスダイナミックTOP」、「アレスダイナミックフィラー」が受賞した。

同賞は、優れた建築を生み出すことに貢献しうる優れた製品、未来への布石となる製品を表彰するもの。受賞した関西ペイントの2製品は選評で「従来は雨天などにより工程の順延などのトラブルが多かった塗装工事が、高湿な環境での施工を可能にしたことにある。従来雨天には外装工事ができないために休業せざるを得なかった塗装作業員たちに安定した労働環境を確保する本製品は工程の短縮以外に人材確保の面でも効果がある」とした。

また、従来『ペンキ缶』などと呼ばれ、誰も注目しなかった缶を同じデザインで用途により色を変えることで視認性を改善し、この製品の高品質をアピールしていることも高く評価された。「魅力的な労働環境を創造したいという業界の要望に沿った試み」と評価を受けた。