WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

アクサルタ、新硬化促進技術で作業性改善システム

「クロマックス・ウルトラパフォーマンスエナジーシステム」の製品群

アクサルタ コーティング システムズは「クロマックス・ウルトラパフォーマンスエナジーシステム」を発売する。同システムは大気中の湿気により硬化が促進される同社の新特許技術を採用。この技術はクリヤーおよびサフェーサーに使用され、乾燥の速さと優れた外観を実現し、高い生産性を可能とする。また、金属面へのプライマーをワイプ化することにより塗料調合・塗装器具の洗浄など大幅な作業工程の短縮が可能となる。BP工場の生産性向上を目指す。なお、同システム製品は特化則に対応している。


システムは以下の製品で構成している。
 ▽メタルプレトリートメントワイプ(PS1800)=優れた密着性と防錆性能。ワイプ1枚で2m?に使用可能で経済的。
 ▽ウルトラパフォーマンスエナジーサフェーサー(PS1081/ PS1084/ PS1087)=4コートまでのコート間フラッシュ不要。自然乾燥で20~40分。
 ▽ウルトラパフォーマンスエナジークリヤー(CC6700)=超速乾硬化(60℃)5~10分、(40℃)10~15分、自然乾燥(20℃) 20~60分にて高エネルギー効率を実現。深みのある鏡面仕上りと光沢が得られる。

同時にスタンドックスブランドからは「スタンドックス・エクストリームレボリューション」を発売。こちらも大気中の湿気によって硬化が促進されるアクサルタの新特許技術を採用。40℃、60℃の強制乾燥および自然乾燥でも、既存製品より短い乾燥時間を実現している。
 同システムは以下の製品で構成している。
 ▽エクスプレスプレップワイプ(U3000)
 ▽VOCエクスリームフィラー(U7600)
 ▽エクストリームクリヤー(K9580)