WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

キャノン、軽量化レンズに遮熱塗料

キャノンは、大幅な軽量化を実現したプロ向けの大口径超望遠レンズ2機種大口径超望遠レンズ「EF400mm F2.8L IS III USM」および「EF600mm F4L IS III USM」を12月下旬より順次発売する。大幅な軽量化と高画質を両立し、機動性・操作性に優れた高性能な「L(Luxury)レンズ」として、スポーツ、報道、風景などのプロの撮影ニーズに応える。

新製品のコーティング技術には、キヤノン独自の特殊コーティング「ASC(Air Sphere Coating)」を新規に採用し、画質劣化の原因となるフレア・ゴーストを抑制している。また、太陽光に含まれる赤外線を反射させることでレンズの温度上昇を抑制する新たな遮熱塗料を採用。また、防じん・防滴構造など、最高水準の性能を追求した超望遠単焦点の「Lレンズ」へ優れた基本性能を搭載させている。

EF400mm F2.8L IS III USM

EF600mm F4L IS III USM


◆製品情報◆
EF400mm F2.8L IS III USM=価格:168万円(税別)、EF600mm F4L IS III USM=182万円(税別)
発売は、いずれも12月上旬。

上記ニュースリリース